老人性色素斑『加齢シミ』・肝斑・炎症性色素沈着


お姉ちゃん、あのね、 
ちゃんとUVクリーム塗って紫外線対策しているのに突然シミが現れたりしない?

しみ?出るよ、UVクリーム塗っても。わたし更年期だから!加齢のシミは長年の紫外線ダメージによるものだから過去に日焼けしたところに出てくるのよね…

更年期のシミ

 更年期のシミには「老人性色素斑(加齢シミ)」「肝斑」「炎症性色素沈着」があります。

老人性色素斑(加齢シミ)

 加齢とともに肌に現れる長年の紫外線暴露(蓄積された紫外線のダメージ)です。

肝斑

 女性ホルモン「エストロゲン」の分泌が急激に減少してホルモンのバランスが乱れると出てくる。両頬に薄茶色のシミが左右対称にできる。

炎症性色素沈着

 虫さされ・大人ニキビなどの炎症により皮膚がダメージを受けてメラニンが生成されたが肌のターンオーバーで排出しきれなく残ってしまったシミ。

【対処法】紫外線を防ぎ保湿する。エストロゲンを増やして肌のターンオーバーを整える。

 具体的な対処方法です。自分で簡単にセルフケアができます

日焼けを防ぐ
(新たな紫外線ダメージを防ぐ)
しかり保湿する
(皮膚の乾燥を防ぐ)
朝日を浴びる
(女性ホルモンの乱れを整える)
アロマテラピー
(皮膚のターンオーバーを整える)

予防・対策アイテム 

スキン ケア
機能性表示食品の【さかな暮らし】はEPA600mg、DHA260mg配合のサプリメント
体臭・加齢臭は【AGICA GLAND-TEX5.0 アジカ】ボディソープで消臭
見た目年齢は【サーモンコラーゲンゼリー】一日1包3000mgで若々しさキープ
美容と健康をサポートする【DHA&EPA+舞茸エキス】は一日5粒の栄養機能食品
更年期の皮膚の乾燥を防ぐ【琉白(るはく)】はエコサート認定の国産オーガニックコスメ
紫外線や冷房でカサカサ肌【オルビス ディフェンセラ 】なら飲んで皮膚の乾燥を防ぐ
ホルモン バランス
女性の不調タイプ別【女子のおまもりハーブティー】更年期の悩みホルモンバランス
光目覚し時計【inti4 インティ フォー】で更年期のセロトニン不足で起こる『不調』や『うつ』の対策

おすすめアロマオイル 

フランキンセンス 

・ラベンダー    

・ゼラニウム    

アロマテラピーによるセルフケアの方法はこちら


心身が辛いなって感じたら絶対に無理しないこと! 我慢しないでお医者様に相談しましょう
タイトルとURLをコピーしました