肌のターンオーバーを整えるアロマ


【心身の状態】

  • 肌の衰え
  • シミ
  • シワ
  • たるみ 
  • くすみ

【精油(アロマオイル)】

 皮膚の再生を活性化してくれる精油や炎症を抑えてくれる精油で肌細胞の代謝の乱れや皮脂のバランスを整えましょう。

■ フランキンセンス ■
  • 細胞成長促進作用
  • 強壮作用
■ ラベンダー ■
  • 瘢痕形成作用
  • 抗炎症作用
■ ゼラニウム ■
  • 皮脂バランス調整作用
  • 抗炎症作用

※妊娠中は使用できません。

【アロマテラピー】

 スキンケアとしておこなう芳香療法は、肌細胞の再生力を高め潤いや皮脂のバランスを整えてくれるもの、紫外線やストレスによる炎症を鎮えてくれるものがおすすめです。

■ アロマ入浴 ■
  • 精油を入れた湯船につかるので広範囲の皮膚をケアできます。
  • 蒸気で喉や気管の粘膜も潤います。

※24時間風呂(浴槽水浄化保温機)のお風呂でやると故障の原因になるので止めてください。

■ クレイパック ■
  • 化粧汚れや古い角質を吸着し除去するので肌のターンオーバーを促します。
  • 使用するクレイの種類によって肌へのアプローチが変わってきます。
■ オイルトリートメント ■
  • 精油に含まれる優れた作用の成分を皮膚から浸透させます。
  • 皮膚を摩擦するので血行が良くなり肌のターンオーバーを促します。

【芳香器具】携帯するタイプなら何時でも何処でも香りでストレスケア♪

記事は見つかりませんでした。


【注意事項】
アロマテラピーは自己責任のもとに行う芳香療法です。
怪我や事故がないよう十分に注意しましょう。

  • 希釈して肌に塗布する場合は使用前にパッチテストをする。
  • 医師による治療をうけている場合や処方薬を服用している場合は、必ず主治医や医療機関に相談する。
  • 異常があらわれたら直ぐに使用を止め、医者の診察をうける。

【アロマ入浴】

バスソルトの準備

 入浴剤を作ります。24時間風呂(浴槽水浄化保温機)のお風呂には使用できません。100%植物性の精油(アロマオイル)を使用してください。

■ 材 料 ■

入浴剤(合計15g~30g)

・あら塩 大さじ1~2

精 油

・フランキンセンス 3滴
・ラベンダー 2滴
・ゼラニウム 1滴

■ 作り方 ■
  1. 深めの皿にあら塩を大さじ1~2入れる。
  2. 皿のあら塩に精油を6滴おとす。
  3. ガラス棒などで混ぜ合わせる。
 入 浴 

【手順】

  1. お風呂に湯をはります。
  2. 作った入浴剤(バスソルト)をお湯に入れます。
  3. 体を洗った後に湯船につかります。

【クレイパック】

パックの準備

 1回分のフェイシャルパックを作ります。必ず事前にパッチテストをしてください。100%植物性の精油(アロマオイル)使用してください。

■ 材 料 ■

クレイ

・カオリン(ピンク) 大さじ1

精 油

・フランキンセンス 1滴

その他

・精製水 大さじ1

■ 作り方 ■
  1. 深めの皿などの容器にクレイを入れる。
  2. 皿のクレイに精製水を加えてよく混ぜる。
  3. クレイに精油を1滴加えてよく混ぜる。

※精製水を増減してクレイのテクスチェーを調整してください。クレイは汚れを吸着しておとすので肌に塗ったとき流れ落ちてしまわない固さが好ましいです。
※ローズやカモミールのフローラルウォーター(芳香蒸留水)を精製水の代わりにするのもおすすめです。

フェイシャルパック

【手順】

  1. 化粧をおとします、その後の洗顔はしません。化粧していない場合はそのまま始めます。
  2. 作ったクレイパックを目のまわり・口のまわりは避けて顔に塗ります。
  3. クレイが乾いたらぬるま湯で洗い流します。

※入浴時にパックする場合には首・デコルテも一緒にするのがおすすめです。


【オイルトリートメント】

トリートメントの準備

 濃度1.5%のトリートメントオイルを作ります。顔には使用できません。100%植物性の精油(アロマオイル)、化粧品グレードのキャリアオイル(植物油)を使用してください。

■ 材 料 ■

キャリアオイル(合計10ml)

・マカダミアナッツオイル 7ml
・グレープシードオイル 3ml

 

精油(合計0.15ml)

・フランキンセンス 1滴
・ラベンダー 1滴
・ゼラニウム 1滴

■ 作り方 ■
  1. ビーカー等の容器にキャリアオイルを10ml注ぐ。
  2. キャリアオイルに精油を3滴おとす。
  3. ガラス棒などで攪拌する。

※濃度1%で作る場合は、精油をいずれか2滴にします。(精油1滴=0.05ml)
※20mlで作る場合は『(濃度1.5%)フランキンセンス2滴・ラベンダー2滴・ゼラニウム1滴』 『(濃度1%)フランキンセンス2滴・ラベンダー1滴・ゼラニウム1滴』がおすすめです。

トリートメントの手順

【手順】

  1. トリートメントオイルを手の平に少し垂らして溜めます。
  2. 手の平から肌にオイルを塗布していきます。足りなくなったら再度オイルを手の平に垂らして溜めてから肌に塗布します。
  3. 肌に塗布したオイルは軽く「さする」ようにしてのばしていきます。
手首から肘にかけて

【手順】

  1. 手首の内側から肘の内側に向かってさすっていきます。
  2. 外側も同じように手首から肘に向かってさすっていきます。
足首からヒザにかけて

【手順】

  1. 足首からヒザに向かって両手でさすっていきます。
  2. スネは痛くない程度に強くさすります。
  3. ヒザ小僧は円を描くように撫でてあげます。
  4. 足首からふくらはぎに沿ってヒザの裏側までさすっていきます。
  5. ふくらはぎは痛くない程度に強くさすります。
  6. ヒザの裏側は指先で軽く撫でてあげます。
  7. 内側と外側のくるぶしを左右の手ではさみ、それぞれの指先でクルクルと円を描くように撫でてあげます。
首から鎖骨にかけて

【手順】

  1. 首から鎖骨に向かってさすっていきます。
  2. 首はやさしくさすります。
  3. 鎖骨は骨の下側を肩の方に向かってさすっていきます。

【サロン】手が届かない背中や全身のトータルケアはプロにお任せ♪

記事は見つかりませんでした。


心身が辛いなって感じたら絶対に無理しないこと! 我慢しないでお医者様に相談しましょう!

タイトルとURLをコピーしました