イライラをおちつかせるアロマ


【心身の状態】

  • イライラする
  • 怒りっぽい
  • 怒りやすくなる

【精油(アロマオイル)】

 ホルモンバランスや神経の乱れを整えてくれる精油、リラックス効果のある精油で気持ちをおちつかせましょう。

■ ラベンダー ■
  • 鎮静作用
  • 神経バランス作用
■ ゼラニウム ■
  • 女性ホルモン調整作用
  • 神経バランス作用

※妊娠中は使用できません。

■ ベルガモット ■
  • 抑うつ作用
  • 鎮静作用

※光毒性があるためトリートメントでは使用できません。トリートメントで使用する場合にはフロクマリンを除去したものを選びます。

【アロマテラピー】

 昼間と夜間におこなう芳香療法は、手軽にできてリラックス効果が高いもの、仕事や通勤などストレスが発生する場面においても機能するものがおすすめです。

■ アロマペンダント ■
  • 香りを携帯できるのでいつでも芳香浴が可能です。
  • 電気や火を使わないので安全です。
■ アロマキーホルダー ■
  • 香りを携帯できるので自宅以外で芳香浴が可能です。
  • ペンダントが苦手な方でも身につけることができます。
■ オイルトリートメント ■
  • 精油に含まれる優れた作用の成分を皮膚から浸透させます。
  • 皮膚を摩擦するので血行が良くなります。

【芳香器具】服装や髪型に似合わせてオシャレにコーディネイト♪

記事は見つかりませんでした。


【注意事項】
アロマテラピーは自己責任のもとに行う芳香療法です。
怪我や事故がないよう十分に注意しましょう。

  • 希釈して肌に塗布する場合は使用前にパッチテストをする。
  • 医師による治療をうけている場合や処方薬を服用している場合は、必ず主治医や医療機関に相談する。
  • 異常があらわれたら直ぐに使用を止め、医者の診察をうける。

【オイルトリートメント】

トリートメントの準備

 濃度1.5%のトリートメントオイルを作ります。顔には使用できません。100%植物性の精油(アロマオイル)、化粧品グレードのキャリアオイル(植物油)を使用してください。

■ 材 料 ■

キャリアオイル(合計10ml)

・マカダミアナッツオイル 7ml
・グレープシードオイル 3ml

精油(合計0.15ml)

・ラベンダー  1滴
・ゼラニウム  1滴
・ベルガモット 1滴 ※ベルガプテンフリー

■ 作り方 ■
  1. ビーカー等の容器にキャリアオイルを10ml注ぐ。
  2. キャリアオイルに精油を3滴おとす。
  3. ガラス棒などで攪拌する。

※濃度1%で作る場合は、精油をいずれか2滴にします。(精油1滴=0.05ml)
※20mlで作る場合は『(濃度1.5%)ラベンダー2滴・ゼラニウム1滴・ベルガモット2滴』 『(濃度1%)ラベンダー2滴・ゼラニウム1滴・ベルガモット1滴』がおすすめです。

トリートメントの手順

【手順】

  1. トリートメントオイルを手の平に少し垂らして溜めます。
  2. 手の平から肌にオイルを塗布していきます。足りなくなったら再度オイルを手の平に垂らして溜めてから肌に塗布します。
  3. 肌に塗布したオイルは軽く「さする」ようにしてのばしていきます。
手首から肘にかけて

【手順】

  1. 手首の内側から肘の内側に向かってさすっていきます。
  2. 外側も同じように手首から肘に向かってさすっていきます。
足首からヒザにかけて

【手順】

  1. 足首からヒザに向かって両手でさすっていきます。
  2. スネは痛くない程度に強くさすります。
  3. ヒザ小僧は円を描くように撫でてあげます。
  4. 足首からふくらはぎに沿ってヒザの裏側までさすっていきます。
  5. ふくらはぎは痛くない程度に強くさすります。
  6. ヒザの裏側は指先で軽く撫でてあげます。
  7. 内側と外側のくるぶしを左右の手ではさみ、それぞれの指先でクルクルと円を描くように撫でてあげます。
首から鎖骨にかけて

【手順】

  1. 首から鎖骨に向かってさすっていきます。
  2. 首はやさしくさすります。
  3. 鎖骨は骨の下側を肩の方に向かってさすっていきます。

【サロン】手が届かない背中や全身のトータルケアはプロにお任せ♪

記事は見つかりませんでした。


心身が辛いなって感じたら絶対に無理しないこと! 我慢しないでお医者様に相談しましょう!

タイトルとURLをコピーしました